筋トレで肥満解消して免疫力アップ!

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

自粛の連続で運動不足によるコロナ太りで悩んでいる方が多いでしょう!

体重が増えた!

体脂肪率が増えた!

体脂肪が増えると免疫力も落ちるとも言われています。

肥満指数BMIが30以上になるとコロナの重症率も上がるとも言われています。

*BMIの計算式(体重㎏÷身長m÷身長m)

*平均値は19~25

【何故、体重、体脂肪率が増えるのか?】

摂取カロリーが消費カロリーを上回っている。

日常的にカラダを動かす機会が少ない方は摂取したカロリーを使いきれず余分なカロリーは体脂肪としてカラダに蓄えられてしまう。

すると基礎代謝量が下がり太りやすい。

基礎代謝量とは安静にしていても使われるエネルギー量。

その約60%は筋肉の働きによるものです。

運動不足によって筋肉量が減ると基礎代謝量も減りますからエネルギーを消費しにくく太りやすい環境になってしまいます。

そこで、運動は何したらいいのかと言うと筋トレがオススメです。

筋トレを継続すれば基礎代謝量の維持、さらに頑張れば向上され、免疫力も付いて太りにくい体質を作る事が出来るという訳です。

さぁ、筋トレをしましょう!


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!