ダイエット、トレーニング前後の食事は何を食べるの?

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

『トレーニング前後には何を食べたらいいですか?』

『どのくらい時間を空けたらいいですか?』

よく聞かれる質問です。

トレーニング前の食事はトレーニングを開始する2時間前を目安に済ませましょう!

基本的に糖質、タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の揃った食事をします。

炭水化物は適量に食べましょう!
トレーニングで力を十分に発揮するのに必要なエネルギーを補給する。

必要な栄養素は不足なく食べるのが基本です。トレーニング前の食事に時間が取れない時は消化吸収の速いおにぎりやバナナをトレーニング30分前くらいに食べると良いです。
また、消化を促すためによく噛んで食べることも重要です。

トレーニング後の食事は2回に分けて食べることがおすすめです。
まず、筋トレ終了から30分前後を目安にタンパク質を摂りトレーニングで傷ついた筋肉に素早くタンパク質を補給しましょう。
プロテインなどを利用すると良いでしょう。

もし、疲労が激しい場合はフルーツなどの糖質をプラスすることをおすすめします。

その後、バランスの良い定食スタイルでの食事を食べて身体に必要な栄養をシッカリ摂るようにすると良いでしょう! 

ダイエット中でしたら夜19:00迄には晩御飯は済ませたいですね。


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!