筋トレで睡眠の質を上げて免疫力アップ!

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

『よく寝れません!』

『やる気がでません!』

『睡眠の質の低下!』

外出自粛でストレス社会の中、家に籠りすぎてよく起こる症状です。

コロナ感染者数の増、仕事のプレッシャーや人間関係、そういったストレスは睡眠の質に影響を与えます。

睡眠の質や寝付きの良さには自立神経のバランスが関係しています。

【自立神経】

⚫️活動モードの交感神経(ON)
⚫️休息モードの副交感神経(OFF)

この2つがシーソーのようにバランスを取っています。

活動中は交感神経が優位に働き、夜にはリラックス状態になると副交感神経が優位になります。

交感神経から副交感神経への切り替えがスムーズになると寝付きが良くなるとされています。

ノーストレスの方は規則正しく生活を送ることで生活にメリハリがあります。

ところが現代人の生活にはメリハリがないのでそれが私達の自律神経を正常に作用出来ないようにさせています。

質の高い睡眠をするには、ON.OFFの切り替えをスムーズに。


『肉体的ストレス』『トレーニング』

を与えましょう!  

円滑な生活を送るために。


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!