年末年始、お酒飲み過ぎ注意!

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

仕事納めも過ぎて2020年も終わろうとしています。

今年1年間、コロナで始まりコロナで終わろうとしてます。

田舎に帰省も出来ず、海外旅行にも行けず家に閉じ籠る正月になりそうです。

食っちゃ寝、食っちゃ寝で気が付けは体重が2~3㎏増えたわと?!

特にお酒の飲み過ぎには注意してください!

お酒を飲んでも痩せれるって思ってる人がいたら大きな間違えですから!

お酒の飲み過ぎで肝臓に負担を掛けないで欲しいです。

実は肝臓は脂肪の分解、タンパク質の合成、エネルギーの備蓄も担っている臓器なんです。

アルコールは人体にとって毒素であるため、人間は生きるために先ず毒素を分解しようとします。
もちろんアルコールの処理は肝臓の仕事量を増やしています。

肝臓が疲れると、体内の老廃物や脂肪を上手く代謝できなくなり、太る原因となってしまうのです。

つまり、お酒の飲み過ぎは太りやすいカラダをつくってしまうと言うこと!

タンパク質を合成する力も落ちる訳ですから、せっかくトレーニングを頑張っても飲酒しない時と比べれば効果が半減しちゃいますよね!

肝臓の負担を減らすにはどうしたらいいのか?

肝臓に悪影響を与えるのはアルコールだけではない。

・暴飲暴食を控え、糖や脂質の摂りすぎに気をつける。
・食品添加物を控える。
・野菜や海藻、きのこ類を積極的に摂る。
・良質のタンパク質を摂る。
・牡蠣、あさり、しじみ、などタウリンを摂る。
・睡眠をしっかりとる、夜更かしをしない。

痩せたい!

引き締めたい!
健康になりたい!

と言うのであれば肝臓への負担を気に掛けてみましょう!

年末年始は飲み過ぎないようにお過ごしください!

それでは皆さま、良いお年を!


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!