ダイエット、筋力アップの為にも欠食を減らしていきましょう。

みなさん、こんにちは!(こんばんは。)
Blogにご訪問いただきありがとうございます。

江戸川区北葛西のマンツーマントレーニング専門ジム『デュナミス』の大宮です。

筋肉をつけていくためにはトレーニング、食事、休養が大切です。

その中でも食事が非常に大切です。

食事の中でも朝食は欠食しやすい食事だと思います。

胃腸を休める為や体調を整える為など、いろいろな考え方があると思いますが、筋肉をつけようと思ったら朝食を摂ったほうが良いと思います。

たんぱく質を含んだ朝食(卵、豆腐、チーズ、ヨーグルトなど)がオススメです。

夕食を食べてから、就寝している間の6~8時間は筋肉の材料、栄養が入ってきません。

このことにより、当然筋肉は分解モードになっていきます。

朝食を抜いてしまうと、昼食まで分解モードが続いてしまいます。

これではしっかり筋力トレーニングしても効率良く筋肉をつけていく事ができません。

たんぱく質多めの朝食を摂って筋肉のタンパク質合成のスイッチをオンにしてください。

そして食事の間隔を開けすぎて分解モードにならないように気をつけていきましょう。

これはダイエットにも言えることで、食事の間隔があいてしまったり、回数が減ってしまうと、エネルギーが余りやすく、体脂肪がくっつきやすい身体になってしまいます。

朝ごはんは食べられない!

という方もまずはヨーグルトなどでも良いので何か口に入れる事から始めてみましょう。


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!