肩凝り腰痛は動かすことで解消する!

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

気温、気圧の変化で体調を崩している方が多くなってきました。

疲労が抜けない!

睡眠不足!

肩が凝る!

腰が張る!

といった悩みが多くあります!

肩凝りの季節!

その理由には気圧が関係しており、気圧が高いと交感神経が緊張して血管が収縮しやすい状態になるそうです。

血流が低下し、その状態で筋肉を使うと肩や首の凝り、腰痛などが起きやすいというわけです。

このような気圧や気温の変化が肩凝りや腰痛の症状を感じやすくなるのです。

デスクワークが続くと血行が滞るために凝りや張りを感じる。

【どうしたらいいか?】

寝る前のスマホを止める。

身体を動かして交感神経を優位にする。

寝る時にはしっかり副交感神経を優位にする。

といったON.OFFの切り替えをすることも重要になります。

揉んだり、叩いたりしても一時的には解消しますが『機能してない箇所を動かす』こと、トレーニングして筋力を付けることが最善です。

出来る対策を取って不調になら無いようにしましょう!


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!