冬こそダイエットに適してます!

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

正月は太るのが当たり前!

忘年会で暴飲暴食。

お正月におせち料理とお餅。

新年会でまた飲み会。

太って当たり前!

しかも寒さゆえに運動量も減る。

おせち料理は太る要素が満載!

おせち料理は糖分が多く、お餅は重量の半分が糖質でお餅2個がご飯1膳分ほどになります。

おせち料理は保存が効くように砂糖やみりん、醤油を多く使って味つけを濃くしてあります。

縁起物の黒豆、栗きんとん、伊達巻は砂糖で味つけをして甘くて美味しいですね。

また、塩分も高いため水分を溜めやすくなるので『むくみ』にも繋がります。

糖分や水分の摂り過ぎは太ったりむくんだりするだけでなく肌にもダメージを与えますから女性には要注意ですね。

お正月は太るし運動量が減るしとダイエットには向かない季節と思われがちですが、実は冬こそダイエットに適しているんです。

ホメオスタシス(生体恒常性)

冬は寒くなると外気温と体温の差が大きいため体温を維持するために体内でエネルギーをたくさん使い体温を上げるようになります。

冬は夏と比べて基礎代謝が10%~20%上昇します。ですから、食事を食べ過ぎず運動、トレーニングでエネルギー消費を考えていれば冬こそ痩せやすく体重増加から逃げられます。


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!