動かさなければ治る…とは限りません

浦安堀江のマンツーマン専門 ダイエット・加圧トレーニング・整体ジムの「Champaca」野本 早苗です。

痛いからって動かないのは 逆効果かも…場合によっては 動かすことで 良くなることも…⁉︎

 先週 なぜか 膝を痛めました。

(原因がわからないのが問題なのですが…)

原因は 全く心当たりはないのですが なぜか 痛みが日に日にひどくなり 腫れて赤くなっていきました。

寝ていて寝返りを打って膝が何かに触れるたびに痛みで眠れないほどになり さすがに病院に行ってレントゲンでもとってもらおうと思いました。

週明けを待って整形外科に行こうと思っていたのですが 特に痛みが強くなった週末に 身体を動かしました。

負担をかけないようにではありますが…

ですが

なんと …そのあと …痛みがひいてきたのです。

嘘みたいな本当の話です。

血行が良くなって 老廃物が流れたのか 回復に影響したのか よくはわかりませんが あきらかに 良くなってきました。

甘やし過ぎることなかれ…

痛いと つい 甘やかして 大事にし過ぎてしまいがちです。

本来なら できるところまでは動かしたほうがいい時でさえ じっとしてかばってしまいますね。

よくわかりますが それが 正解とは限りません。

実際 血行が良くなったほうが 関節は動きやすくなりますし 痛みも良くなることがあります。

今回の私のようなパターンですね。

もちろん 痛めたばかりで 炎症が起こっている時には 冷やして血行を良くしないほうがいい時間もありますが 落ち着いてきたら 血行を良くしたほうがいいこともよくあります。

トレーニングも 痛いところがあると お休みしようかなと思うこともよくあると思いますが そんなことはありません。

できることを できる範囲で やりましょう。

それが 身体のために 1番だと思います。

 


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!