加圧トレーニング講習会に行ってきました(^^)

皆さん(^^)こんにちわ!(こんばんわ)

マンツーマン専門トレーニングジム(加圧/TRX/ViPR/ペアストレッチ/整体/ダイエット/コンディショニング/酵素ファスティング/)Dunamis北葛西』&Champaca浦安』兼任トレーナー、ファスティングカウンセラーの西岡遥陽です。

 

加圧トレーニング講習会に参加してきました(^∇^)

 

今回は「脚のジャイアントセット法」というテーマで勉強してきました。

 

ジャイアントセット法は、同じ部位を5種目を連続して行う方法です。

軽い負荷でその部位を追い込むことができ、トレーニングメニューを変えることで収縮系、伸長系と様々な刺激を与えることができます!

 

特に、脚だと代表的なトレーニングはスクワットがありますが、スクワットで使う筋肉は脚全体やバーベルを担げば背中や腹筋など様々な筋肉を使います。

筋トレは、筋肉をオールアウト(限界まで追い込む)させることがとても大切ですが、色んな筋肉を使う種目では、脚の筋肉をオールアウトさせるのはなかなか難しいんです。

高重量で行うか、何セットもやらなければならなくなります。

それで腰を痛めたり、怪我をしてしまってはトレーニングの意味がありません。

 

そこで、ジャイアントセット法などの方法を使ってやってみましょう!

さらに意識しやすく、フォームを崩さないために片足ずつ行いました。

 

1.ワンレッグスクワット

2.ワンレッグデットリフト

3.ゴブレットスクワット

4.ジャンピングスクワット

5.ワイドスクワット

 

と、脚のトレーニングを5種類やります。

 

負荷は普段よりも軽めに設定して、回数は多くします。15〜20回がいいですね。

 

片足ずつやることで、より脚に意識しやすく追い込むことができました。

両足加圧ベルトを巻くよりもフォームが崩れにくくやりやすい点もあります!

結構心拍数も上がるので、燃焼系のトレーニングにもなります!

 

スクワットやデットリフトなど、体全身を使うトレーニングの前に脚を刺激しておき、刺激を与えておくことでいつもより低負荷でもオールアウトさせやすくなります。

また、高重量でフォームが崩れるよりも少し低負荷できちんとしたフォームでしっかりできる方が筋肉にも関節にも安心です。

 

少しきついな〜という方には、トライセット法で3種目からチャレンジしてみましょう(^^)

 


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!