善玉菌を増やして健康な腸に!

皆さん(^^)こんにちわ!こんばんわ!

マンツーマン専門トレーニングジム(加圧/TRX/ViPR/ペアストレッチ/整体/ダイエット/コンディショニング/) 『Dunamis北葛西』&『Champaca浦安』兼任トレーナーの西岡遥陽です。

 

善玉菌を増やそう!

 

最近よく聞く善玉菌君。

なぜ善玉菌が必要なのか???というと、代表的な菌はビフィズス菌、乳酸菌がありますが、特徴として免疫力を高める、消化吸収のサポート、発酵させる働きがあります。

 

それに対照的なのが悪玉菌。

悪玉菌はウェルシュ菌、大腸菌という菌が主で腸内の食べ物を腐敗させ、毒素や有害物質の生産の働きを持ちます。

 

それならば善玉菌が多い方が腸にとっても嬉しいですよね。

善玉菌を増やし、活性化させるには食材から取り入れる方法があります。

ヨーグルトや乳酸菌飲料、ぬか漬け、納豆などの食材を摂る。

もしくは大腸に棲みついている善玉菌の増殖を促して悪玉菌の増殖を抑える難消化性の食品成分を摂取する方法など。食物繊維の豊富な食材やオリゴ糖など。

生きて腸に届く善玉菌が従来では注目されていました。

 

生後10ヶ月で腸内の菌は決まる!

どれだけ食材でビフィズス菌や乳酸菌を取り込んでも腸内に棲みつける菌は赤ちゃんの頃に決まってしまっています。

 

その為、入ってきた菌は3〜4日間腸内で働いた後には排出される運命なんです。

 

なので、今小さなお子さんがいる方はなるべく多くの菌とお子さんを触れあわせてあげることで免疫力の強い子に育つので、色々な人に抱っこしてもらう、動物園や牧場などに連れて行ってあげるといいみたいです!

 

死菌でも生菌と同等以上の効果がある!

 

生きたまま腸に届く乳酸菌〜〜などとよくヨーグルトに書いてあったりしますよね。

ですが、結局排出されてしまう為、死菌でも効果や働きは同じです。

摂取できる量も死菌の方が多くある為、実質は質より量!といったところです。

発酵食品を積極的にとり、体内にたくさんいい菌を取り込み善玉菌の活性化をしていきましょう!

 


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!