不安ナシ!あなたを飽きさせないのがパーソナルトレーニングです!

みなさん、こんにちは!(こんばんは!)

 

マンツーマン専門トレーニングジム北葛西Dunamis・浦安Champaca兼任パーソナルトレーナーの浅野です。

 

さぁ11月も終わり、2018年も早いものであと1ヶ月となりました。
今年やり残したことはありませんか?
やり残したことというか、もうやりきったかなと思うことが私にはあります。

キックボクシング辞めます。笑

もちろん全然満足いくほど上手くも強くもなってませんが、元々雨の日や天候が不良の時に外を走れないのが嫌で室内で汗かける環境を探していただけだったので…。

 

色々と理由がありますが1番の理由は、結局同じことしかしないのは飽きてしまうんですよね。

ジムに行く→エアロバイクor縄跳び→ストレッチ→シャドー→サンドバッグ→ミット打ち→サンドバッグ

このルーティーンを毎回当たり前のようにこなします。

 

何年もずっと同じ朝食でも飽きない浅野でもさすがに飽きました。

時にはお金払ってるキックボクシングジムよりも、無料のランニングを選ぶほどでした。笑

 

もちろんそのキックボクシングジムのトレーナーさんに非は全くありません。

そもそもスタイルが完全予約制のDunamisやChampacaとは違い、「ジム開けてますから皆さん自由に来て好きなように使ってください」スタイルです。

ミット打ちは3ラウンド受けてくれます。

 

ただ、やはり飽きますね。身体も慣れてしまいます。

 

 

トレーニング継続の秘訣は“飽きさせないこと”

これは月会費を払って行くような大型スポーツクラブでも実際に起きている事例です。

マンツーマンでも受けていれば、メニューはおまかせで組んでもらえるので飽きることはないはずですが、よくある初回に数種目だけ教えてもらえるようなオリエンテーションだけでは、その後がノープラン→マンネリということが多々起きています。。

 

運動経験が豊富だったり、ジムに通ったことがある人であれば、この辺の障害はないんですけどね。

 

おそらくそうでない人のほうが多いですよね。

なんとかジムに行く生活を継続していきたい場合は、気持ちも身体も慣れさせないことが重要です!

 

そのためには、同じ場所に通いながらも変化を加えることが必須なってきます。

次に考えなくてはいけないのは、果たしてご自身で“その変化”をつけられるか?です。

 

 

オーバーロードの原理、漸進性の原則

気持ちや身体が慣れると飽きてしまう以外に、同じことを続けると効果にも影響を与えます。

 

トレーニングには原理・原則があるのですが、そのうちの2つオーバーロード(過負荷)の原理、漸進性の原則が関係しています。

 

オーバーロードの原理は…今の身体ででき得る負荷以上(過負荷)でトレーニングを続けることにより、効果が現れるという原理です。楽な負荷でやっていても効果は表れにくくなります。

 

漸進性の原則は…ある一定期間トレーニングを続けていると、ある水準に達すると同じ負荷でそれ以上続けても効果が現れなくなるという原則です。体力の向上に合わせて負荷も上げていく必要があります。

 

もうわかりますね?

簡単に言うと、どちらも「同じことばっかずっとしててもいかんよ!」ってことです。

 

 

パーソナルトレーニングでは変化アリ、不安ナシのトレーニングができます

ご自身でメニューを組む必要もなければ、どうやって負荷上げんのだろうという不安もない。

それでいて飽きないような工夫(変化に富んでいる)がされているのがパーソナルトレーニングです。

 

もちろんただキツくされていくばかりではありません。

仕事や家事などの生活の中で疲労がどうしてもある時には負荷調整も可能ですし、怪我などがある場合はそれも考慮して別部位のトレーニングやその患部のケアもできます。

 

皆さんそれぞれのレベルに応じたメニューのトレーニングなので置いてきぼりをくらうこともなければ、それどころか効果も感じやすいのです。

 

良いことばかり書きます。笑

いや、個人的にはパーソナルトレーニングにはデメリットはありません。あるとすれば金額面でしょうか?

それでもこれだけのメリットがあれば価値に見合ってると思います。

 

変化アリ、不安ナシのあなたを飽きさせないトレーニングを一緒にしませんか?


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!