太りやすくなる習慣を見直しましょう!

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

 

暴飲暴食しているわけではないのに太ってしまう?

無意識にこんな太りやすい生活習慣を続けていませんか?

 

■睡眠不足。疲れが抜けない。

■ストレスがたまってる。

■寝る前に食事をしている。

 

 

睡眠不足

早く寝た方が良いとわかっていても、つい夜遅くまで夜更かしをしてしまう。忙しくて寝る時間が遅くなる。

1日5時間以上しか眠れてないと、そうでない時と比べて2~5倍の脂肪が付きやすいというデータがあります。そんな睡眠不足も太りやすい原因の一つです。

 

 

ストレスを抱えてる

忙しい現代社会ではストレスを抱えてない人はいないという言葉もあります。ストレスを抱え過ぎると脂肪を貯めやすくなる『コレチゾール』というホルモンが体内で作られやすくなります。その結果、普通に食べてても脂肪として体に付きやすくなってしまいます。

 

 

就寝3時間前以内に食べる

忙しくて帰宅時間が遅くなり、寝る直前に晩御飯を食べてそのまま就寝なんてことも。

食事をしてから胃の中で消化されるまでに約3時間かかるためその前で寝てしまうと『身に付いてしまう』ことになります。

できるだけ就寝3時間前に食事を済ませましょう。

 

このような生活習慣の改善とトレーニングをすることでダイエット効果も高まります。

 

 


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!