ダイエット、基礎代謝を上げるならスクワットで下半身強化!

『Dunamis』『Champaca』兼任の清水です。

 

『スクワット』は下半身を代表するトレーニング。みなさんもやったことがあるはず。

 

「辛い、キツイ、やだぁ」とメンバー様は口にします。

 

しかし、この『スクワット』こそダイエット、シェイプアップ、健康増進、パフォーマンス向上には欠かせないトレーニングなんです。

 

鍛えられる筋肉は大腿四頭筋(太もも前側)、大臀筋(お尻)、ハムストリング(太もも裏側)でこの3つの筋肉を合わせると全身の70%を占めると言われています。

下半身を鍛えるトレーニングとしては『スクワット』は王道と呼ばれる由縁です。

 

 

①大腿四頭筋

太もも前側にあたります。

全身の中で最も大きな筋肉。

この大きな筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がり太りにくい体質になります。

あらゆるスポーツにおいても大切な役割を果たすので運動能力向上、パフォーマンス向上にもなります。

 

 

②大臀筋

お尻を覆う筋肉。

ヒップアップには欠かせません。

フォームが正しくないとお尻に負荷が掛かりませんので、正しいフォームをマスターしましょう。

 

 

③ハムストリング

太もも裏側にあたります。

大腿四頭筋と連動して膝関節を曲げたり伸ばしたりする働きがあります。

歩く、走る動作には重要な筋肉です。

大臀筋(お尻)を持ち上げてヒップアップにも貢献してくれます。

 

 

『スクワット』は間違ったフォームで行うと腰や膝を痛める原因になるので正しいフォームで行いましょう。

 

トレーニング初心者の方、一人でトレーニングをしているがフォームがわからない?

という方はパーソナルトレーナーにご相談ください。

正しいフォームで効率よく筋肉を鍛えることができます。

『Dunamis』『Champaca』までお問い合わせくださいませ。


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!