白湯を飲んで内臓を温めて!暑いけれど体の内側は冷えていますよ〜

皆さん(^^)こんにちわ!こんばんわ!

マンツーマン専門トレーニングジム(加圧/TRX/VIPR/ペアストレッチ/整体/ダイエット/コンディショニング) 『Dunamis北葛西』&『Champaca浦安』兼任トレーナーの西岡遥陽です!

暑いですがご体調は大丈夫ですか?

本当に今年は暑いですね…。毎日の通勤で葛西⇄浦安を繰り返していますが、Tシャツ何枚あっても足りないよ!という感じです。

食欲がなくなったり、体がだるかったり。クーラーが効いた涼しい場所に長時間いると肩が凝ったり腰痛が出て来たり、少し寒気も。私も最近寝起きが寒い時があったりで、クーラーは良くないな、と思いつつも寝付けないので付けています。

寒気まで来てしまうと、体が完全に冷え切ってしまっているので、最近は朝に白湯を飲むようにしました。今まではどうしても熱くて飲み物に氷を入れて飲んでいましたが、やっぱり白湯を飲むとお腹の中が温まり、すこしホッとします。

内臓もたまには休ませてあげないと疲れてしまって機能が落ちてしまうと体調も崩れます。皆さんも食事や飲み方を振り返って見てください。

と!いうことで!

白湯の効果は?

◇今日のテーマは『白湯(さゆ)』

白湯とは、水を温めたもの。だいたい50度〜60度くらいまで冷ましてから飲むのがちょうど良いですね。特にお金もかからず、水さえあれば誰でも作れるので、とても経済的で簡単な健康法です。とってもシンプルですね。(笑)でもこの白湯には体に良い色々な効果があります!ダイエットや美容、健康維持に良いと言われます。白湯で体を温める『温活』。さあ始めて見ましょう♪

 

◇白湯の効果

①体を温める

白湯は体温よりも少し高い温度になるので、内臓を温める効果があります。夏場は食べ物、飲み物共に冷たいものが多くなり、内臓は疲労、冷えを起こします。そこで白湯の力で内臓を温めて休ませてあげましょう。冬場は外気が冷えて体が冷えるので体の内側から温めて体の冷えを改善します。

②デトックス効果

体温よりも少し高い温度のものが体の中に入ると体温が上がり、代謝も上がります。そのほかにも利尿作用を高めて老廃物排出を促します。老廃物を排出するデトックスは、栄養を運びやすくしたり、悪いものを身体中や肌に届けてしまうリスクが減るので美肌効果も期待できます。

体の中から余分なものを取り除いて綺麗な自分に!!!

③血流、リンパの流れをよくする。

白湯を飲むことで、血流やリンパの流れを良くしてくれます。血液やリンパが流れることにより、余分な水分が溜まらずに、むくみ解消にも繋がります。

血流が良くなると体全身に新鮮な酸素や栄養素が送られるため健康にも良いですね。

飲むタイミングは朝!

起きたらまず水一杯飲む習慣をつけると良いですよ。寝ている間は何も食べもせず飲みませず、何時間も過ごしているわけなので、まずは優しい水を体内に入れてあげると良いですね。

そこで白湯でホッと一息。

1日のスタートを余裕持って切れるように。

みなさんも試してみてください♪

 

 


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!