全身の引き締めに!暑い夏は水泳にチャレンジっ♪

皆さん(^^)こんにちわ!こんばんわ!

マンツーマン専門トレーニングジム(加圧/TRX/VIPR/ペアストレッチ/整体/ダイエット/コンディショニング) 『Dunamis北葛西』&『Champaca浦安』兼任トレーナーの西岡遥陽です!

 夏といえば…プールでしょ!

行ってきました!蓮沼ウォーターガーデン!!!平日なのにたくさんの人が遊びにきていました。

夏休みっていいですね…学生に戻りたい…なんて思った西岡でした。

ウォータースライダーが4〜5種類程、あとは遊具がたくさんのキッズ向けプールと波が起きるプールと安定の流れるプール、広々とした深いプールなど一日中満喫できました。

背中全面、日焼けでボロボロと皮がむけてしまっていますがこれもまた夏の思い出っ!今年こそ美白を目指そうとしていた四月頃の思いはどこに行ったのでしょうか。また今年も焦げてしまいました!日焼けの話はこのくらいで…

とにかく、プールは楽しいけど 消費カロリーがすごいっ!

プール、というか運動としていうと水泳ですね。全身運動であり、有酸素運動の中でも消費カロリーは高い運動です!

水着になるのが面倒、着がえや化粧が面倒、プールまで行くのが面倒、といろんな壁がありますが一度行けばその楽しさにハマるはず!ランニングやウォーキングは自分一人いればどこでも出来る、手軽さがあるのでみなさん有酸素運動といえば!っていう感じでやりますよね。

でも、同じ負荷では人間、慣れてしまう為に効果が出にくくなってきます。『ウォーキングを続けていて最初は痩せたけどもう今は全然変わらないの。』よく聞く内容ですが、体に新しい刺激を与えてあげましょう!

水泳は全身運動で有酸素運動の中でも消費カロリートップ!

水泳は泳ぐ種目にもよりますが、特にクロールが高いみたいですね。下半身は常にバタ足をしているし上半身も大きく腕を回して肩甲骨から動かし手先も水をかいて常に体全身を使っている動きです。

それに水の中では”水圧”が常に働きます。内臓が押されて負荷もかかるため水の中にいるだけでも陸上にいる時よりもカロリー消費は高くなるのです。スポーツジムでキッズスイミングスクールのコーチをやっていた西岡ですが、3時間ほど平気で水の中に立っていたので、特に泳いでなくてもヘトヘトになるのです。。。それにユラユラと水の中は揺れるため常に体幹に力を入れていないとフラフラしてしまうので体力はものすごく使います。

反対に、下半身への負担は少なくなるため腰痛や膝痛がひどい方でもできる全身運動となります。だからといって水泳ばかりしていると、下半身の筋力は衰えていく一方なので注意が必要。陸で立っている時よりも胸まで水に浸かった状態でいると、体重の約7割は水の浮力という特性のおかげで浮いた状態になるため、3割ほどの体重しか下半身にかからないのです。そのため、筋力はもちろん低下。しっかりと陸上での運動と組み合わせることが大切です。

こんな暑い中、外をウォーキングしているのなら少し涼みながら運動できた方がいいですよねっ!水の中でも汗はかき、熱中症になる可能性はあるのでしっかりと水分補給をしながら、暑さを乗り越えていきましょう♪

 

 

 


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!