ダイエット中は早食いは厳禁です!

『Dunamis』『champaca』兼任の清水です。

 

前ブログでは早食いは太る環境を作り出すとお伝えしました。

今回はダイエットでは早食いは勿論避けて、食べる順番を気を付けて欲しいということをお伝えします。

 

ゆっくりよく噛んで食べることが基本!

そもそも早食いは血糖値の上昇スピードを速めて脳が満腹を感じる前に必要以上に食べてしまいがちになります。

 

主菜、副菜、汁物がある献立、定食が理想!

血糖値を急激に上げないためにはおにぎり、菓子パン、麺類など単品で糖質=炭水化物のみにしないこと。

 

野菜、食物繊維から先に食べることで血糖値の上昇を抑えます!

空腹時に糖質=炭水化物から先に食べると速やかに血糖値が上昇しやすくなりますので、特に水溶性食物繊維(ごぼう、玉ねぎ、海藻類、キノコ類などが多く含む)は糖質を包み込んで消化、吸収の速度をゆっくりにするため急激な血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。

 

食べる順番は!

野菜(食物繊維)→たんぱく質→主食(糖質)

 

ダイエットでは血糖値を急激に上げないということが大前提なので食事には最善の注意が必要です。


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!