お腹痩せ・脚痩せしたいなら、姿勢の改善が必要かもしれません!

皆さんこんにちわ!Dunamisの阿部です。
突然ですが、皆さんはご自身の姿勢や歩行の癖・歪みを知っていますか?まじまじと見ることってないですよね。でも、これらを把握し改善することで肩凝りなどの肉体的ストレスの軽減・スタイルアップに繋げることができるんです!!

今日は骨盤前傾について。骨盤前傾とは、骨盤が前に傾くことを言います。

字のままですね。特に女性に多く見られます!(わたしも骨盤前傾が強いタイプです)

 

皆さんの骨盤は?チェックしてみましょう!

壁に踵・お尻・頭をつけて立った時に腰と壁の間に 大きく差が開く方は骨盤が前傾している証拠です。(脊柱は通常S字のカーブができるので、壁との間に手の平一枚がギリギリ入るくらいの隙間ができるのは自然なことです)

〜骨盤前傾が強い方の特徴〜

・ポッコリお腹
・太腿が太い(腿の前が張る)
・腰痛
・膝が内側に向きやすい
・内腿がたるみやすい

なぜ、体型の弛みや痛みに繋がるのでしょうか?

普段可動できている筋肉、あまり可動できていない筋肉(強い筋肉・弱い筋肉)の差ができてしまう為です。
骨盤を前傾方向に引っ張る筋肉は強い傾向にあります。
部位でいうと腿の前の筋肉、(大腿四頭筋)足の付け根のあたり(腸腰筋)が骨盤を前に傾けます。
太ももの前ばかり使って太ももの張りが気になる方が多いのでしょうか?

これに対して、骨盤の傾きを制御する筋肉は衰えやすいです。
部位でいうと、お腹(腹横筋)・お尻(大臀筋)など。
ポッコリお腹やお尻の弛みが気になりませんか?
そうなる前に、ご自分の体の特徴を知り、必要なトレーニングができるのが望ましいですね。

そこでオススメなのはやはりパーソナルトレーニングです!

皆さんの特徴を見極めつつ効率的なトレーニングを提供致します。
まずは現状把握から!一緒に体の分析をしませんか?


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!