怪我をしたところへ成長ホルモン

浦安堀江のマンツーマン専門 ダイエット・加圧トレーニング・整体ジムの「Champaca」高橋志乃です。

 

怪我、例えば捻挫やぎっくり腰等になってしまった場合、トレーニングは休んだ方が良いのか?

 

症状にもよりますが、歩くのがきつい、痺れがある場合はやめておいた方がよいです。

 

でも、足だけが使えない、腕だけが使えない状態でしたら、その部位以外のトレーニングはできます。

 

また、トレーニングというと辛い、キツイなどのイメージがあるかと思いますが、一人一人に合わせて、負荷や難易度を設定することができます。

 

更に加圧トレーニングは、ちょっとした運動でも成長ホルモンを分泌させることが可能です。

 

全身に成長ホルモンが分泌されれば、治りも良くなる可能性が高いです。

 

無理のない程度にできますので、安心してご相談に来てくださいね。

  1. image


マンツーマン・少人数専門のスポーツジム。江戸川区北葛西のDunamis(デュナミス)千葉県浦安市のChampaca(チャンパカ)公式サイトです。

ダイエット、加圧トレーニング、運動不足解消など目的は人それぞれ。楽しんで理想の体を目指しましょう!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!