ViPRもやはり良いトレーニングですね。

こんにちは。(こんばんは)

Dunamisの屋久です。

前回の続きですが、ViPRでしっかり追いこんでみましたよ。

まずは、左右にねじりながら振って、ねじり易い方と、難い方の確認をしました。

やはり左に向かってねじる方がやり易いでした。

(右利きです)

なので、その後の動き(トレーニング)も、左側が良くて、右の動きは微妙という内容でした。

 

そんなところがわかってしまうのがViPRですね。

これで終了ではなく、これを元に少しずつ改善していこうと思います。